敵はiMacのスプラトゥーン足配線!

iMacの電源がいきなり落ち、アダプターを根元から抜かない限り電源が入らない。しばらく前から、そんな状態に見舞われていた。特に負荷を掛ける操作をしたわけでも、周辺機器が変わったのでもないのに。
いろいろ調べていくと、似たような症状で困っている人もちらほら見受けられた。まさか、電源修理の悪夢…。
http://rukitech.net/blog/20130495.html
https://atelierdilos.wordpress.com/2014/07/24/imac-late-2012-27%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-%E4%BD%95%E3%81%AE%E5%89%8D%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%97%E3%81%AB%E3%80%81%E7%AA%81%E7%84%B6%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%81%8C%E8%90%BD%E3%81%A1-2/
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10157591
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10159241
https://discussionsjapan.apple.com/message/100536957#100536957

待て待て、ここで冷静に周辺をチェック。
実は、褒められないとは分かっていながら電源タップを机の下と上で2つ連結し、その途中からiMacの電源も取っていたのだが(いわゆるスプラトゥーン足配線)、どうも本体というより、このタップの1つを疑ってみた方がいい気がした。

怪しいのは、机の下のタップ。時々、掃除していたつもりだったが、いつ着火してもおかしくないほど埃で汚れている。TARGET辺りでわざわざ買って帰ってきたのか、アプライドで適当に選んだのか忘れたが、結構ごつい洋物で、色焼けし過ぎなのか元の色が分からない。集中スイッチのライトも、断末魔の悲鳴のようにチラチラ光が怪しい。
よく見ると、上下のタップですべてのソケットを埋めているほどでもなかったので、下のタップを思い切って処分して、上で使っているサンワサプライのタップ1つにまとめることにした(これもこれで、微妙に白が色焼けしていた)。本体や周辺機器で最低限常設が必要なものだけ残し、後は、必要な時にだけ繋ぐとか、他から電源を取ればOK。コードの長さがアウトレットからギリギリだったが、何とか無理なく収まった。

f:id:kotobatojp:20150621220829p:plain


と、ここまでの処置をして10日ほどが経過して、今のところ問題が起きないので一安心。仮説としては、最近のOSアップデートで電源周りのチェックがシビアになっていたとか、単にタップが劣化してふとしたタイミングで過電流が流れるようになっていたとか。
とにかく、精神衛生上スッキリ。